東洋軒
磨き続けてきた美味しさがあります。

レストラン東洋軒

東洋軒の創業は明治22年(1889)、伊藤耕之進が牛鍋屋『今福』の名で三田四国町に開業したのが始まりです。明治30年、伊藤博文や歴代の閣僚の薦めによりその『今福』に隣接して開業されたのが西洋料理店『東洋軒』でした。そして昭和3年に三重県津市に「東京東洋軒出張所」を開設いたしました。現在、ピッツェリア・リストランテ・プレーゴ、RIZ CAFE、東洋軒グリルを展開。三重県津市に本店を構え、三重県を中心に他、東京、名古屋を含め10店舗にて、その歴史と暖簾を受け継いでいます。

「日本の洋食史が東洋軒の歴史です。」

2021年東洋軒おせち

東洋軒のクリスマスコレクション

What's New

おかげさまで、2019年5月18日発売の「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」にて、東洋軒本店がビブグルマン評価を頂きましたことをお知らせいたします。

日頃よりご来店くださる皆様への感謝とともに、今後もご期待に添えるよう、より一層精進して参ります。
どうぞ今後とも、ご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。

東洋軒 オンラインショップ

東洋軒 オンラインショップ

[期間限定] お持ち帰りメニュー

お持ち帰りメニュー
プレーゴ お持ち帰りメニュー

Shop Information

Page top